心躍る映画や書物など、クララのトキメキ体験をギュッと凝縮! 贅沢な心の旅にあなたをご招待します♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Hills (ザ・ヒルズ)
The Hills はリアリティ・ショーと呼ばれる実話に基づいたシリーズで、ラグーナ・ビーチに出演したローレン・コンラッド(実名)という女の子が、ロサンゼルスのファッション専門学校 FIDM に通いながら、ファッション雑誌 Teen Vogue でインターンを体験するところから物語が始まります。以下はシーズン6からの抜粋ですが、雰囲気はこんな感じです:


主役の4人の女の子たちはいずれも裕福な家庭に育ち、強烈な個性を持っています。明るく真面目な主人公のローレン、そのルームメートで天然キャラ系のハイディ、ボーイハントに余念がないおっとり系のオードリーナ、そしてローレンのワークメイトでしっかり者のウィットニーなど、みなメチャクチャ明るいので、毎回とってもハッピーな気分になれます。特に、ハイディがかん高い声でまくし立てる様子などはむしろ微笑ましく、最初は「なんてオバカさん・・・!」と絶句しちゃいましたが、なぜか憎めないのです。

The Hills - Main Cast
左から、ウィットニー、ローレン、オードリーナ、そしてハイディ

そして彼女らを取り巻く、ちょっと頼りない系の男性陣が何人も登場します。ちょっと軽薄そうに見えるのは、人間関係が明るく浅いと言われるカリフォルニアの特徴でしょう。でも男性たちのレディー・ファーストはさすがで、日本の男性も少し見習ってくれなきゃ、などと思ってしまいます。リムジンの運転手をピックアップに差し向け、ホテルのペントハウスで彼女をお出迎え、そして用意しておいた窓いっぱいのキャンドルとフラワーの傍らで、ロサンゼルスの夜景を眺めながら、最高級のルームサービスを二人っきりで味わう・・・ そのお金はいったいどこから?なんて勘ぐってしまいますが・・・(^^;

The Hills - Jason and friends
中央はローレンのボーイフレンド 「ジェイソン」

ところで、The Hills を特に皆さんにオススメしたいもうひとつの理由があります。それは、英会話のトレーニングに最適であるという点です。The O.C. では大人の会話も多く、セスの皮肉や毒舌のようにアメリカの文化に馴染んでいないと理解できない部分が時々ありますが、The Hills は若者たちの単純な会話が延々と続きます。しかも毎回、ゆっくりとしたローレンのナレーションでエピソードが始まります。

しかもティーンエイジャーたちは語彙も乏しく(^^)構文も単純なため、日本の中学生レベルと言ってもおかしくありません。逆の言い方をすれば、中学レベルの英語力があれば、The Hills 程度の会話は誰でもこなせるということです。

私たちが通常観るアメリカ映画は、会話のレベルが高すぎます。台詞も意図的に練り上げられ、背景やアメリカ文化によほど馴染んでいない限り、すべてを理解するのは困難です。特に裁判ものは単語も難しく、アメリカ東部特有のRをはっきりと発音しない速い口調でまくし立てられると、単語をピックアップすることすら大変です。

JFK Kevin Costner
映画 JFK でケビンコスナーが演じるガリソン地方検事
ゆっくりとした南部アクセントの最終弁論は理解も容易

The Hills を借りたら、最初は日本語字幕で展開を掴んでください。次に、英語字幕をオンにしてもう一度観てみましょう。ため息の出るような裕福な生活レベルなので、何度観ても飽きないはずです(^^) 聞き流すのではなく、時々ストップしながら、字幕と実際の発音を比較しながら観て行くのがコツです。最初はちょっと戸惑うかも知れません。発音のスピードが速く単語をピックアップできないからです。でも英語字幕と発音を見比べているうちに次第に聞き取れるようになり、彼らの会話が驚くほど少ない単語と簡単な文法、そして特定の慣用句で構成されていることに気がつくでしょう。

彼女たちが使う「カリフォルニア英語」は非常に聞きやすく、TVやラジオのニュースなどで使われるアメリカの標準語にも近いのです。特徴のある南部アクセントやボストン訛りはジョークのネタにされることも多いので、できるだけ標準アクセントに馴染んでおいた方がいいでしょう。標準米語では、General American と呼ばれるミッドウェスト(アメリカ中西部)の発音、その中でもシカゴがあるイリノイ州などの発音が最も標準的だと言われています。

California English

なぜカリフォルニアと中西部が同じなのか、という疑問が出てきますが、第一次世界大戦後、消費財の価格下落で破産した中西部の農民たちは、大挙してカリフォルニアに移住したそうです。その時、中西部(ネブラスカ、オハイオ、イリノイ、そしてアイオワなど)の言葉も一緒にカリフォルニアに「輸入」され、それが未だに支配しているという背景があるようです。

ただし独学は危険。上達が見えず、自己満足に終わってしまいます。スポーツでも何でも、優れたコーチが必要ですよね。そこで英語が自然に操れるようになるまでの学習過程を、システマティックな「会話トレーニング」にまとめ上げた優れモノの教材をご紹介します:

クララがイチオシ、超オススメの最強英語教材がこれ ⇒ カリスマ英語トレーナー

米国で11年生活、会議通訳や大企業のトレーニング・コーチなどで圧倒的な実績を誇る「伝説の英語トレーナー」高松先生が、懇切丁寧に解説・指導してくれます。特に90日間のトレーニング・メニューが素晴らしく、とってもプロフェッショナル。パーソナル・コーチといった感じです。値段も破格、英会話スクールなどとは比較になりません。

あと~、少し宣伝になっちゃいますが・・・ 私のクララの米口語塾が加われば完璧ですよ!
The Hills に登場する慣用句もかなりカバーされています。例えばハイディが BOLTHOUSE の面接に受かった日、待ち合わせていた友人グループのもとへ “Guess what, guess what, guess what!”(ねぇ、聞いて、聞いて、聞いて!)と言いながら興奮して駆け寄ってきますが、こんな表現もバッチリ解説しています。

The Hills のDVDカリスマ英語トレーナー、そしてクララの米口語塾は、英会話をエンジョイしながら自然にマスターできてしまう☆最強3点セット☆って言えるかもね!(^^)

Comment

 秘密にする

初コメントです。
足あとから来ました。
私もHILLS大好きです。
日本ではまだシーズン4の放送が始まっていなくて、スペンサーがラスベガスにハイディを迎えに行ったり、オードリーナが新しい家を探してる所で終わってしまっていて、放送が待ち遠しい毎日です。
DAM | URL | 2008/10/02/Thu 23:15[EDIT]
Hills ってよく名前は聞いてました♪
なんだか、4人の女性って聞くとSATCを連想します(笑)
今度借りてみようかなぁ
とっつぁん | URL | 2008/10/03/Fri 00:19[EDIT]
コメント・バック
■ DAMさん、
そうなんですよね、一気に観ちゃうとあとが待ち遠しくなってしまうので、実は私はまだシーズン2の途中です^^;  でも何度観ても元気が出てきますよね~(^^)
■ とっつぁんさん、
SATCはチョ~有名ですよね! でも The Hills の方がより単純でカワイイので、私はこちらの方が好きです。是非借りてみてください。あと、MTVのオフィシャルサイトでかなりのエピソードが視聴できますよ。字幕ナシですけど^^;
クララ | URL | 2008/10/03/Fri 09:40[EDIT]
Hillsもおもしろそうですね・・・ うーむ。
見だすととまらないんで、Season4まであるとなると
かなりの覚悟を決めてみないと、ヤバいことになりそう。
最近、やっとGrey's Anatomyを全部、見終わったのに・・・
| URL | 2008/10/03/Fri 12:39[EDIT]
コメント・バック
■???さん、
大丈夫、The Hills は各シーズンがとっても短いので^^ シーズン1はDVD3枚だけで、シーズン2もそれくらい。シーズン3と4は知りませんが・・・
グレイズ・アナトミー、面白いですよね! 私のお気に入りリストに入っていますが、まだVol. 1 を観ただけ。でも以来、お医者さんに対して目がハートになっちゃってます(^^)
クララ | URL | 2008/10/03/Fri 12:47[EDIT]
初めまして
mixiの足跡からここへ来ました(o・v・o)
私もthe Hillsは大好きです♪今はアメリカのカリフォルニア州に住んでいるので毎週リアルタイムでかかさず見て、さらに再放送も飽きずに何度も見てるくらいです。
どの女の子もキレイでおしゃれで参考になりますよね♪
れえやん☆ | URL | 2008/10/06/Mon 01:12[EDIT]
コメント・バック
■ れえやん☆さん、
憧れのカリフォルニアからのメッセージ、ありがとうございました♪ リアルタイムで観ることができるなんて、羨ましいです! そうですよね、女の子がみな弾けるように健康的で、pseudo reality show のおかげでしょうか、台詞がとっても自然なのが気に入っています。(特に怒るときは、迫力満点!)
クララ | URL | 2008/10/06/Mon 14:37[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © クララの特選シネマ&ブックス ~ トキメキの招待状をあなたに. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。